2012年01月26日

一生涯の宝物!

こんなに感動した事ってあったのかなぁ?
嬉しすぎて涙が出た事って。。。
今まで何回あっただろう?
こんなに恋しくて愛おしい気持ちになって
心から嬉しいと思う気持ちと。。。
心からさみしくて悲しくなる気持ち。。。

「離れたくない。。。」
「この街から。。。
    大切な仲間や友達と。。。」

こんな気持ちになった事はあっただろうか。。。?

自分の時間を犠牲にしてくれてまで
私に笑顔をくれる仲間や友達。。
こんな暖かい愛情をくれる大切な。。。
大切な仲間と友達!!!

こんなに悲しくなるくらい。。
こんなに切なくて胸が苦しくなるくらい。。。
涙が自然にポロっと出るくらい
私は暖かい気持ちになった事はないと思う。。
だからこそ。。。
私はこの暖かくなった気持ちを一生忘れない。。
忘れられないと思う。。。

心から嬉しかったし
今でも。。書いていても涙が止まらないなんて。。。
悲しい涙はたくさん流しているけど
嬉しい涙を流しながら。。。
暖かい気持ちと切ない気持ちが
ごっちゃになる。。。

大切にしてくれる人だからこそ
私はもっともっと大切に思う!

(過呼吸になりかけるくらい胸がぎゅーとする想いは。。。
私にとって小さい頃の苦しさだけだった!
今になって経験した暖かい愛情の苦しさは。。。
私にとって初めての嬉しい苦しさ!)

(大切な仲間や友達。。
私にとって一生の付き合いであってほしい!
素直な気持ちとして!心から嬉しかった。。。)

(大切なこの想いは一生涯の宝物)
(私の中で心から自慢が出来る。。。
誇りに想う。。。大切な仲間と友達。。。)


「今だから言える感謝の気持ち」より
一生涯の宝物!
終わり


母と向き合う子供の心境、毎日の素直な気持ちに想いを込めて。。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。